創業融資に役立つ7つの話 
Episode 1 創業融資に役立つ7つの話 Episode 1

日本政策金融公庫の
おすすめ融資制度

創業期の会社・事業主にオススメの融資は、日本政策金融公庫の融資です。
日本政策金融公庫の融資の中でも種類は様々。ここでは、おすすめの融資制度をご紹介します。

日本政策金融公庫の融資紹介

おすすめNo.1!
「新創業融資制度」

【概要】

▪︎融資限度額:3,000万円(うち運転資金1,500万円) ※原則無担保・保証人不要

【該当者】

下記、1~3のすべての要件に該当する方

image 創業の要件 新たに事業を始める方、または事業開始後税務申告を2期終えていない方

image 雇用創出等の要件 なお、本制度の貸付金残高が1,000万円以内(今回のご融資分も含みます)の方については、下記の要件 を満たすものとします。

▪︎雇用の創出を伴う事業を始める方

▪︎現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方

▪︎産業競争力強化法に規定される認定特定創業支援事業を受けて事業を始める方

▪︎民間金融機関と公庫による協調融資を受けて事業を始める方

image 自己資金の要件 新たに事業を始める方、または事業開始後税務申告を1期終えていない方は、創業時において創業資金総額の10分の1以上の自己資金(事業に使用される予定の資金をいいます)を確認できる方
ただし、「現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方」、「産業競争力強化法に定める認定特定創業支援等事業を受けて事業を始める方」等に該当する場合は、本要件を満たすものとします。

おすすめNo.2!
「女性、若者/シニア起業家支援資金」

【融資限度額】

▪︎融資限度額:7,200万円(うち運転資金4,800万円)

【該当者】

女性または35歳未満か55歳以上の方であって、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方

中小企業経営力強化資金

【融資限度額】

▪︎融資限度額:7,200万円(うち運転資金4,800万円) ※融資限度額のうち2,000万円までは、無担保・無保証人で利用可能

【該当者】

次のすべてに当てはまる方

image 経営革新又は異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により市場の創出・開拓(新規開業を行う場合を含む。)を行おうとしている

image 自ら事業計画の策定を行い、中小企業等経営強化法に定める認定経営革新等支援機関による指導及び 助言を受けている

新規開業資金

【融資限度額】

▪︎融資限度額:7,200万円(うち運転資金4,800万円)

【該当者】

次のいずれかに該当される方
なお、本資金の貸付金残高が1,000万円以内(今回の融資分も含みます。)の方については、下記の要件を満たすものとします。

image 雇用の創出を伴う事業を始める方

image 自ら事業計画の策定を行い、中小企業等経営強化法に定める認定経営革新等支援機関による指導及び
助言を受けている

image 産業競争力強化法に規定される認定特定創業支援事業を受けて事業を始める方

image 民間金融機関と公庫による協調融資を受けて事業を始める方

一般貸付

【融資限度額】

▪︎融資限度額(運転資金・設備資金)4,800万円 ▪︎融資限度額(特定設備資金)7,200万円

【該当者】

ほとんどの業種の中小企業の方が利用可能 ※金融業・投機的事業・一部の遊興娯楽業等の業種の方は利用不可

創業期は専門家活用の
日本政策金融公庫融資をおすすめします!

日本政策金融公庫融資サポート

日本政策金融公庫の融資申請をご自身でやろうとしていませんか?

専門家を活用することで“確実”で“スムーズ”かつ“安心感”をもって 融資を受けることが可能です。
日本政策金融公庫の融資申請はゆうしの相棒にお任せ下さい。

1.日本政策金融公庫のおすすめ融資制度

image

創業期の会社・事業主にオススメの融資は、日本政策金融公庫の融資です。日本政策金融公庫の融資の中でも種類は様々。ここでは、おすすめの融資制度をご紹介します。

2.なぜ日本政策金融公庫の融資がいいの?

image

通常の銀行と日本政策金融公庫で融資を受ける場合とどちらがよいと思いますか?今回は、日本政策金融公庫で融資を受けるメリットをご紹介します。

3.日本政策金融公庫で融資を受けるポイント

image

「日本政策金融公庫で融資を受けるポイント」はご存知ですか?所定のフォーマットにただ記入して申請し、審査結果を待つだけではダメなんです。今回は、融資申請のポイントをご紹介します。

4.創業融資の失敗パターン

image

「日本政策金融公庫で融資を受けるポイ創業融資をご自身だけで申請した場合の実行確率は、20~50%以下と言われています。そこで今回は、「創業融資の失敗パターン」を5つご紹介いたします!

5.創業融資「よくある質問」

image

ゆうしの相棒では創業期のお客様を中心に、資金調達に関するご相談をよくいただきます。今回は、これまでにお客様からいただいた「よくある質問」をご紹介いたします。

6.事業計画書作成のポイントとは?

image

創業融資を受ける際には欠かせない「事業計画書」ですが、金融機関から評価される計画書を作成しなければ、融資を受けることは困難です。今回は、事業計画書作成のポイントをご紹介いたします。

7.ゆうしの相棒に依頼する6つのメリット

image

専門家を活用することで“好条件”かつ“高確率”で“スムーズ”に融資を受けることが可能です。創業融資申請そのもののサポートから事業開始後のフォローまでゆうしの相棒がフルサポートします!

PAGETOP
今すぐ電話で無料相談

完全成功報酬* であなたのリスクはゼロ!
プロによる無料相談で融資額アップ!

※助成金サポート、補助金サポート
については一部着手金発生あり

0120-438-251に電話をかけます。
よろしいですか?

電話をかける

受付時間:10:00〜20:00(土日祝も対応可)